FC2ブログ
プロフィール

holly

Author:holly
身体と心の声に耳をかたむけて、シンプルで自然な生活をおくりたいと思っています。
アロマテラピーを中心に自然療法のご提案、癒しグッズ・スポットなどをご紹介致します。
◆AEAJアロマセラピスト・インストラクター

カテゴリー

New Article

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

質的生活~山陰ロハスライフ
自然の力に耳をかたむけて、カラダとココロが元気になれるヒントを探そう!

★古代出雲歴史博物館~大地に生きる展、見に行きました^^
昨日はざっとまとまった雨が降り、少しだけ、
空気の涼しさを感じるようになりました。
夏ももうすぐ、終わります!

今年の夏は、まだ終わっていませんが、やはり
コロナウイルスに大きな影響を受けた夏でした。
元々あまりアウトドア派ではないのですが、
コロナの影響で、ますますインドア派の生活でした。

そんな私でも、やっぱり、出てはいけないと
言われるほど…やっぱり出たくなってしまいますね^^;;

昨日は、ちょっと市外まで足をのばして、
気になっていた企画展を観に行きました↓

kodaiizumo202081.jpg

今、私たちはコロナウイルスの感染流行によって、
今までの生活や習慣を変えることを余儀なくされて
いますが、古来、人間はその時々に、様々な災害
に見舞われ、それを乗り越えて次世代の子孫に
生命と生活を引き継いできました。

ともすれば忘れがちな事実ですが、ここ山陰でも、
様々な天災、記憶に新しいところでは、今年の
水害もそうですが、その他にも、地震、旱魃、
火山の噴火、そして津波も起こっていたのです@@!

この展覧会では、そのような災害について、縄文時代
のころから現代まで、災害の爪痕と記録を手掛かりに
その実情を探ると同時に、当時の人々が、どのように
その災害に対処し、乗り越え、さらに豊かな大地の
恵みをうけつつ、暮らしを豊かに築いてきたのかを知る
展示となっています。

火山の噴火を示す地層や、災害の様子を記した
絵入りの古文書などを見ると、私たちが住み、よく
知っている地域の由来を改めて知りました。

無病息災を願う村祭り、冠婚葬祭に込められた、
先祖を敬い、子孫繁栄を願う暮らしの道具など、
なにげなく参加していたお祭りの由来や、日頃、
普通に目にしていた民芸品が、ただ暮らしで
使うだけの物ではなく、そこに込められた祈りの
ような深い想いがあることを知り、感慨深く、
この土地に住んだ祖先のみなさんが身近に
感じられました。


ところで、昨日は、やはりコロナウイルス感染予防
のために、博物館の入口では、検温が行われ、
入場者の連絡先の記名も求められました。

万一、感染者が確認された場合に、感染拡大を
防ぐための手続きですが、これらの手続きを
行われるスタッフの方のご苦労を感じました。

そして博物館は、いつもの日曜日に比べて、
かなり人出が少なかったので、ディスタンスも
保たれて、ゆっくり観れた分はよかったのですが、
やっぱり、もう少し多くの人に観てもらいたい、
と思います。

常設展もあり、博物館周りの散策もおすすめです。
そして、もちろん、出雲大社の参拝も…。

感染対策をしっかりして、ぜひお出かけください♪

スポンサーサイト




テーマ:山陰地方 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://forestbook.blog88.fc2.com/tb.php/453-16f9c93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)